地代所グループ

株式会社アオモリパイル|取扱品目

コンクリートパイル事業(取扱品目)

コンクリートパイル製品

PHCパイル(Pretensioned Spun High Strength Concrete Piles; プレテンション方式遠心力高強度プレストレスコンクリートパイル)

PHCパイルは、コンクリート設計基準強度85N/mm2の高強度コンクリートを遠心締固めによって製造したコンクリートパイルです。有効プレストレス量によって、A種、B種、C種に区分されます。せん断耐力及び変形性能を確保するためのJIS強化杭、高支持力工法に対応したコンクリート設計基準強度105N/mm2のPHCパイルもあります。

BFパイル(Nodular Piles; 節付きPHCパイル)

BFパイルは、地盤の摩擦力を大きくすることを目的とし、PHCパイル(本体部)に定間隔(主に1m間隔)節部を設けたパイルです。
高支持力工法に対応したコンクリート設計基準強度105N/mm2のパイルもあります。

PRCパイル(Pretensioned & Reinforced Spun Hig Strength Concrete Piles; 遠心力プレスト鉄筋コンクリートパイル)

PRCパイルは、PHCパイルに鉄筋コンクリート用異形網棒を配置し、横拘束筋としてせん断補強筋を付与したもので高曲げ耐力、変形能力、せん断耐力を有しています。高支持力工法に対応したコンクリート設計基準強度105N/mm2のパイルもあります。

SCパイル(Steel Composite Concrete Piles; 外殻鋼管付きコンクリートパイル)

SCパイルは、設計基準強度80N/mm2の高強度コンクリートを鋼管の中空部に注入し、遠心締固めによって製造した鋼管コンクリートパイルです。
大きな曲げ変形を生じてもコンクリートが鋼管の局部座屈を防止し、コンクリートは鋼管により拘束されているので、非常に大きな靭性を有する。高支持力工法に対応したコンクリート設計基準強度105N/mm2のパイルもあります。

施工方

住宅基礎事業(取扱品目)

コンクリート製品

H型PCパイル

H型PCパイルは、H型断面を有するプレストレストコンクリート杭状の地盤補強材です。PC鋼材のプレストレス導入で優れた曲げ性能により、単製品長さで10m、また継ぎ手金物を使用することで最大17.5mまで施工が可能です。

施工方

H-AP工法(H型PCパイル圧入工法)

H-AP工法は、(一財)日本建築総合試験所より建築技術性能証明された工法である。本工法は、事前にオーガーを用い表層地盤もしくは中間地盤まで掘削し、その掘削孔中にH型PCパイルを建て込み、圧入させて所定の深度まで貫入させる工法です。戸建て住宅等の小規模建築物を対象として、低振動・低騒音かつ無排土であるため環境にやさしい施工法です。